FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月、鎌倉の石井大先生からものすごい交配種が送られてきた。
石井さんとはスミレの集いに所属されている90歳(80かな?ちょっと曖昧)を越え、いまだ現役でスミレの研究をされている大先輩の方。
お電話で珍しい交配が出来たので分けて頂けるとのこと。
その送られてきた包みを開けてビックリ!
苗とたくさんの種子が入っていました。かるく100粒以上あった感じ。

その交配種というのが、下の写真のウンゼンスミレ(アカネ×シハイ)。
1930年に英国長崎領事グレクス氏により発見されたが、その後未発見のままの交配種。
それを九年の歳月をかけ、交配に成功した。と書かれています。
ウンゼン

元気な苗もいただきました。
アカネが入っているからか柔らかい感じの草姿。
葉裏は赤くてシハイの感じもありで、花を早く生で拝みたいところです。
ウンゼン2

頂いた種はすぐに播いて、乾かさないように管理。

新鮮な種子を分けてくださったお陰でかなりの発芽率。

スミレの種は乾いちゃうと、すぐに発芽率は落ちるし来年まで出なくなります。

この調子でいけば来年にはたくさん開花株がつくれそう。

これから暑い夏がくるし、大事に大事に育てたいと思います。
石井さんに感謝感謝!
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。