FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・こんなのも咲いています。
こちらはノーマルカキラン Epipactis thunbergii
カキラン2

コリダリス・センパビレンス Corydalis sempervirens
北米北東部~カナダ原産 ケシ科コリダリス(キケマン)属
花の先だけ黄色くなる面白い花。結構育てやすいです。
コリダリス・センパービレンス

アポイキョウ 
そういう和名かと思いきやそうではなく、アポイ岳産の矮性種の俗称らしい。
でもコンパクトな割に花が大きくて見ごたえバツグン!
アポイギキョウ


こちらは名前不明の雲南シリーズのリンドウの仲間。
ついに咲きました。たぶんこれで咲いた形なんだと思う。
花茎がぐぐぐぅ~と伸びてずいぶん長身に。
雲南リンドウ 1-2

こちらは横から。
次の花茎も伸び始めています。
この他にもリンドウ未開花組がいます。早く咲かないかな。
雲南リンドウ 1-3

雲南産のサウスレア Saussurea sp
サウスレア sp

こんな感じで種が売ってました。
それを播いて、今6株ほどが生きています。
でもまだ小さくなかなか育たない。
サウスレア

売ってた時についてた紙がこちら。
分かるのは玉龍雪山の4000mに生えてること。
月経不順やら高血圧やらにいいらしい。お茶みたく煮だして飲むのかな?
なんとか育てて花を見てみたいもんだ。
でもいや!それより。現地で生で生えてるとこを見てみたいなぁ。
感動するんだろな。
サウスレア文

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。