FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月の末にもなると、気温の低い朝霧も花盛りになる。
花期の早いナガバノスミレサイシンはもう花も終わりかけていた。
毎年この頃は暇を見つけては足を運んでいる。

明るい林床でアケボノスミレを見かけた。
このスミレは花が先に地上に出て、後から葉が出てくる特徴がある。
この写真の固体は葉も同時に出ていた。
花の右上が虫に食べられているよう。
アケボノ

お次はキスミレ。別名イチゲスミレとも呼ばれるスミレ。
分布が限られており個体数が少ない。その内の稀な分布がここ朝霧。
落ち葉の間から黄色い花が覗くと早足になってしまう。幸せな瞬間。
時々バラ科の花と間違えてがっかりしますがw
キスミレ

キスミレとほぼ同じ時期にこのスミレもよく咲いています。
写真はフイリフモト。葉に葉脈斑が入るフモトスミレです。
一見地味かと思われるかもしれませんが、よく見るとなかなか繊細。
コンパクトな容姿に咲く花はなかなか可憐です。
フイリフモト

こんな豊かな自然が自宅の周辺にあることを、この歳になって有り難いなぁとしみじみ感じます。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。