FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新舟ナーセリーでは今、激辛トウガラシ「ハバネロ」の出荷が最盛期です。

このハバネロどのくらい辛いかと言うと、一口かじれば舌や唇が一瞬でビリビリッと痺れるような辛さで居た堪れなくなるほど。
辛さの単位で言うと、300000スコヴィル(単位だけ聞くとどんだけ~って感じですが)。
以前、料理しようとハバネロを刻んだ手でうっかり目をこすり死にかけたことも。
その時は、水道の前から30分ほど動けなくなったという痛い思い出です。
とにかくそのくらい辛いんです!!
もし手元にある方は充分気をつけて取り扱って下さいませ。
でもただ辛いだけじゃなく、フルーティーな風味があり、なかなか美味いトウガラシです。

そんなハバネロは丸っこいパプリカの小さいような形をしています。
実は緑色から、だんだんオレンジ~赤色へと変化します。
ハバネロ 1

これはレーザープリンタで作った自家製のラベル。ハバネロの辛い感じと色をイメージに、暖色系を中心としたパッと目立つ感じに仕上げてみました。
ハバネロ 2

この吊りラベルを一鉢ずつ付けていき、トレーに入れていきます。
写真はパートさんがラベルを付けている様子。
ハバネロ 3

なるべく赤く熟したものから選んで、黄色い葉を落とし水をやって出荷準備完了。
主に関東・関西方面の花卉市場へと出荷され、お花屋さんの店頭に並んでいきます。
皆さんに可愛がってもらえるといいなぁと思います。
ハバネロ 4

育て方は簡単。
なるべく日の当たる場所で管理して、水は乾いたらたっぷりあげます。
肥料は化成でも有機でもいいので月一くらいであげて下さい。
だいたい10月下旬の寒さがくる前まで収穫できます。
寒さがくるとその年で枯れてしまいますので、種からまた来年育てます。

お花屋さんで見かけたときは、ハバネロをぜひ試してみて下さい。
この辛さ、癖になりますよ!

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。