FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜も良く晴れて放射冷却もすすみ、この日の朝は12月に入って1番の寒さになりました。
例年より暖かい日が続き、霜は降ってもそこまで強い寒さのない12月でした。
事務所のわきに植えてある皇帝ダリアも、例年なら11月の霜でやられてしまい、
一番花がやっと咲いたなという時に、いつも無念に枯れてしまうのですが。
今年は暖かいせいか、ほとんどの蕾が花開いてくれました。

そんな皇帝ダリアも、ついにこの寒さで葉も花も真っ黒になってしまいました。
でも今年はよく咲いてくれたし本望な一年だったのかな。
まだ下界では霜が降りてないので、元気に咲いています。
我が家は、約標高500mあるので、寒さが下界より早めにきます。

皇帝ダリアは短日植物で、日の長さが短くなると開花するタイプの植物です。
そのため温度にはそれほど影響なく、毎年同じ時期に花を咲かせ始めます。
花を見る為には、霜の降りる氷点下まで温度がいつ頃下がったかにかかっている
ということになります。
我が家では、この皇帝ダリアの様子が寒さの訪れの基準になるということです。
夏から秋まで元気に咲いて、葉も大きく広げたナスタチュームもついに枯れました。
本格的に冬が始まりますね。

皇帝ダリア
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。