FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は何年か振りにラナンキュラスの生産をしています。
秋に植えた球根から、だいぶ葉が出始めた様子です。
ラナン11月
11月19日の様子

12月の半ば頃には、早いものは花が咲き始めています。
年末に向けて少しですが、出荷を始めました。
ラナン12月-1
12月13日 出荷の様子 3.5寸長鉢 15入

まだ開花株が少なく花が揃わないですが、年明けから本格的に咲いてきます。
下の開花写真のように、赤・黄・桃・白・オレンジ・紫など、彩り鮮やかな花色があります。
初市から順次、全国の市場へ出荷予定です。

現在、最低温度が0℃を下回らないよう温室の中で栽培しています。
寒さには強いですが、凍り上がるようだと葉や花が痛みます。
管理方法としては、戸外よりは室内で鑑賞して頂くのが良いかと思います。
潅水は土の表面が乾いたら下から水が出るくらいあげれば大丈夫です。

暖房の良く効いた場所や、日のあまり当たらない場所では草姿が伸びやすくなります。
花持ちが良いので1つの花でしばらく楽しめますが、開ききると枯れてきます。
花の元から切ってあげると次の花の為に株に負荷がかからなくて良いです。
根元の方から次々に蕾が上がってきますので、長い間鑑賞できます。
肥料は効いていますが、一ヶ月後には化成肥料を置いてあげると良いです。
花の少ない冬のお部屋を彩るのにオススメなお花です。

キンポウゲ科キンポウゲ属 Ranunculus spp.
品種名:アヤリッチ

ラナン12月-2
オレンジ

ラナン12月-3
手前:ピンク 奥:オレンジ 左奥;赤

ラナン12月-4
手前:黄 奥:オレンジ
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。