FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナーセリーの社長の新舟進です。
5月の末から6月の上旬に、スロベニア、クロアチア、ボスニア、モンテネグロへ種子の採取へ横山直樹さんと松村みよこさんと3人で行ってきました。

採取してきたヘレボの種を一部、オンラインショップにて本日から期間限定6月末まで販売します。珍しいものばかりですので、この機会にぜひご利用ください。
種類は以下の通りです。

採取した国名、地方名、種名 の順です。

・スロベニア Trebca アトロルーベンス (Helleborus atrorubens)
・クロアチア Bukovac Derjasic トルコータス (Helleborus torquatus)
・クロアチア Korenica トルコータス (Helleborus torquatus)
・クロアチア Donji Babin Potok トルコータス (Helleborus torquatus)
・クロアチア Homoljac トルコータス (Helleborus torquatus) 完売
・クロアチア Gornji Babin Potok ニガー (Helleborus niger)
・ボスニア Bosanska Krupa トルコータス (Helleborus torquatus)
・ボスニア Vodenica トルコータス (Helleborus torquatus)
・ボスニア Bovac オドルス (Helleborus odorus)
・ボスニア Sipov オドルス (Helleborus odorus)
・ボスニア Zlavast オドルス (Helleborus odorus)
・モンテネグロ Brocanac ヘルツゴビナス (Helleborus multifidus subsp.hercegovinus)
・モンテネグロ Kolasin Lipovo セルビクム (Helleborus serbicum)
・モンテネグロ Trebaljevo セルビクム (Helleborus serbicum)
・モンテネグロ Radigojno セルビクム (Helleborus serbicum)
・モンテネグロ Vusanje セルビクム (Helleborus serbicum)
・モンテネグロ Savina Voda セルビクム (Helleborus serbicum)
・モンテネグロ Brezjevice セルビクム (Helleborus serbicum)

Helleborus serbicumについて
現地の植物学者の見解では、H.serbicumは、モンテネグロの固有種で、H.torquatus Montenegro / H.multifidus subsp.serubicus と表示するのは、間違えであると言われました。
分類ではまだ特定されていませんが、野々口、横山両氏とも相談し、今後 Helleborus serbicum と表示します。


1種類につき10粒ずつの販売になります。
発送時に種子の状態を確認して送りますが、到着しましたら開封し状態をご確認ください。
何か問題がありましたらすぐにご連絡ください。対処いたします。
その後の返品等は受け付けませんのでご了承ください。
発送は第4種便にて封筒に入れ郵便で送ります。送料は70円です。
種が潰れぬよう、梱包して送りますのでご安心ください。
種子が到着しましたら日陰の風通しの良い場所で保存するか、播種してください。
※保存し秋に播く場合、冷蔵庫に入れて保管しないでください。
種子の取り扱いでわからないことがありましたら、メールいただければと思います。
またリストの種類で不明な点はご連絡ください。

スポンサーサイト
コメント
初コメです
おおおおお

スゴいですね。

直幸君も海外にいってるんですかね?メールの返信がないので宜しくお伝えください
2011/06/24(Fri) 21:10 | URL | のぶのぶ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。